ペイアウト率
について

オンラインカジノのペイアウト率

他のギャンブルと比較して、オンラインカジノの配当は非常に高い、というのが今やギャンブル業界では常識となっています。

ギャンブルでの勝率に直結しているのが「ペイアウト率(還元率)」であり、これはプレイヤーが賭けた金額のうちどれ位の割合が配当としてバックしているかというものです。

オンラインカジノの賭け金の還元率は、平均で97%もあります。
この数値がどれぐらい高いのかを確認するために、他のギャンブルを例に出してみましょう。例えば、パチンコはおよそ80%ぐらいの還元率があり、競馬は70%の還元率であると言われています。宝くじの還元率はかなり低く、40%ぐらいしかないと言われています。

つまり、例えば1万円賭けた場合に、平均して競馬は70%の7000円がバックするという計算で、宝くじは4000円しか戻ってきません。これらに比べオンラインカジノは9,700円が利用者に戻ってくるという計算です。

コストの削減により高い還元率を実現

オンラインカジノの還元率の高さには「ネットでのサービスである」という部分が大きく関係しています。つまり店舗を持たずにネット上でサービスを行うことによって、コストを出来る限り削減しているので、ここまで驚異的な還元率を実現することができるのです。

オンラインカジノは、ゲームによっては99%近い還元率を持つものもあります。この他のギャンブルとの勝率の差を知ってしまうと、宝くじや競馬がいかにメリットを望めない、割に合わないギャンブルであるかが分かると思います。

また、オンラインカジノはこの還元率が本当の数字であることをプレイヤーに実証するために、第三者である監査会社のチェックを受け、その結果をホームページに記載しているケースも多く見られます。
このように、他のギャンブルと比べても利益を得る確率が高いのがオンラインカジノが強い人気を持つ理由であると言えるでしょう。