活動レポート

川崎市立西中原中学校の創立70周年記念式典に参加しました

2018年3月3日

3月3日、創立70周年を迎えた川崎市立西中原中学校の記念式典が開かれ、私も参加しました。

180303-創立70周年を迎えた川崎市立西中原中学校西中原中学校は、生徒数1,400人を超す、全国一の大規模校です。式典は学校長のあいさつ、実行委員長あいさつ、PTA会長あいさつと続き、生徒の発表と進みました。

そのテーマは、「たどる足跡 切り拓く新たな道」でした。1年生は合唱「365日の紙飛行機」。

川崎で一つの夜間学級の生徒たちは、「世界にひとつだけの花」を演奏しました。29名の生徒が在籍し、日本人以外15か国の生徒が通っています。生徒のみなさんは、日本語で夜間学級に通っている感想など話し、楽器を使ってたのしそうに演奏しながら歌っていました。

2年生は、合唱「空は今」、21もある運動クラブの紹介、8つの文化部クラブの紹介もされました。

3年生は、群読「未来へ」、そして合唱で「世界を変えるために」。
そして全学年で合唱「ふるさと」を歌い上げ、生徒代表のことばの後は、西中原中学校校歌を合唱し、式典は終了しました。

生徒中心の式典・感動いっぱい、すがすがしい、すばらしい記念式典でした。