活動レポート

川崎中部建設労働組合主婦会結成50周年祝賀会に参加しました

2018年1月28日

1月28日、川崎中部建設労働組合主婦会が結成50周年を迎えて、その祝賀会が開かれ、君嶋ちか子県会議員、大庭裕子市会議員とともに参加しました。

180128-みんなでコーラスしました会場となったホテルにはたくさんの主婦会のみなさんの参加で華やいでいました。来賓のあいさつの後、「主婦会50年のあゆみ」がスライドで上映されました。「みんな若かったねえ」「いや、あまり変わっていないよ」「たのしかったね」などの声が会場のあちこちから聞こえました。

1968年に約13人で結成されました。伊藤三郎川崎革新市政が誕生するうえでも大きな力を発揮しました。様々なサークル活動に取り組み、「母親大会」「生活危機突破大集会」「かあちゃん集会」などにも積極的に参加してきました。

ベテラン主婦から子育て世代への役員さんのバトンタッチも取り組まれ、若い主婦も大活躍、現在は300名の会員になりました。中部建設は今年度、組合員拡大でも神奈川県内で第2位とがんばりましたが、主婦会のおかあちゃんたちの貢献があることも大きな力になっていることはまちがいありません。

私も行事など折り合うごとに参加させていただきますが、みなさん、ほんとうに温かくやさしいので、ほっとするひとときを過ごさせていただいています。

主婦会のますますの発展を祈るばかりです。