活動レポート

新成人のみなさんをお祝いしました

2018年1月8日

1月8日は成人の日。全国で123万人の新成人が誕生するなかで、川崎市では14,000人近くの方が成人の日を迎えました。

180108-会場に向かう新成人のみなさんにお祝いを述べました(武蔵小杉・北口)「川崎市成人の日を祝うつどい」の会場になっている川崎市とどろきアリーナ。カラフルな着物を着た女性、羽織袴の出で立ちの男性も多く、はち切れんばかりの笑顔がありました。(下の写真)

就職、仕事、勉強など今後の希望と不安を胸に、将来を考えておられることでしょう。一人ひとりの願いを実現するため、政治の果たす役割が大きく求められていると思います。

180108-会場・等々力アリーナの入口には新成人のみなさんがいっぱい!働くルールをさらに悪くする安倍内閣の「働き方改革」、長時間労働と過労死が増えるような法律は、絶対国会を通してはいけません。「わかものが殺し、殺される」安倍改憲の狙いを、みんなで阻止する年にしたいですね。

成人の日のつどいに日本共産党は畑野君枝衆議院議員、君嶋ちか子県会議員ともども市議団全員が午前、午後の式典に参加し、お祝いを述べました。