いちごレター

イタリアレストランで・・・

2017年12月3日

12月初め、次の予定があり、法政通りにあるイタリアレストランに寄りました。お昼時で満員かなと思ったら、ひとつ席が空いていました。

171203-私が入ったイタリアンレストランサラダは自分ですきなだけ取って、おかわりもできます。メインはスパゲッティ―かピザ、リーズナブルな料金でなかなかおいしいのです。3ヵ月ほど前に来た程度なのですが、席につくやいなや、店の女性が「今日は何になさいますか?」と。

私は一瞬、え? と思いましたが、「はまぐりと駿河湾産のさくらえびのペペロンチーノ」を注文しました。食べ終わり、コーヒーを運んでくると、「前回いらしたときも、はまぐり… でしたね。みなさん、一度召し上がると、また見えたとき、同じものを召し上がる方が多いのです」と、3ヵ月も前のことです、ほんとうにびっくりしました。

帰り際、私が「この店が繁栄するのがわかったような気がします。お客さまのこと、よく覚えていらっしゃるんですね。それもさりげなく、みなさんに声を掛けられて…」と言うと、「ありがとうございます。好きな方はおぼえているのです」と返すではありませんか。

さりげなく、お客のみなさんに声をかけているのです。ファミリーレストアンの「いらっしゃいませ」「こんにちは」とは違います。