活動レポート

「第44回 中原区民多摩川ロードレース『マイペース大会』」が開かれました

2017年12月3日

12月3日、初冬の澄み切った青空の下、多摩川河川敷に今年も朝早くからたくさんのランナーが集まり、「第44回 中原区民多摩川ロードレース『マイペース大会』」が開かれました。

171203-「マイペース大会」のスタート前の様子中原区民で小学校4年生以上、成人までの健康な方が参加対象です。競争ではなく、「走る」ことを通じ、健康増進・体力増強を図り、相互親睦を深めることがこの大会の趣旨です。そうはいってもみんなやる気満々でした。

今年は10月の台風の影響でグランドが使えなくなり、整備が間に合わず、先に整備されたマラソンコースを使っての走行になりました。

9時25分、中原区長のピストルを合図に小学5年生が3キロコースを走り出しました。時間差で6年生、5キロを走る中学生が走り出し、成人は10キロコースで頑張りました。みんな元気に走りました。

知人のOさん、今年も10キロコース走りぬきました。すごいですね!