活動レポート

「第28回 中原区青少年吹奏楽コンサート」を視聴しました

2017年11月3日

11月3日、エポックなかはらで行われた「第28回 中原区青少年吹奏楽コンサート」を視聴しました。

171103-案内チラシ区内の8つの中学校と5つの高等学校の吹奏楽部の合計550名が出演し、最後に中原区内11校による合同演奏が行われ、ここでは向坂光浩中原区長が指揮をされました。

私は午後から行われた「国会行動」に参加するため、時間ぎりぎりまでの演奏しか聴くことはできませんでしたが、とても水準の高い演奏だったと思います。

トップの演奏になった玉川中学校は、「彼こそが海賊」「アラジン・メドレー」を演奏。吹奏楽部の生徒はかなりいて、伝統のある吹奏楽部です。

中原中学校は、「笑点」「アナザー・ティ・オブ・サン」(映画ラ・ラ・ランド)を演奏。吹奏楽部員は圧倒的に女生徒です。「笑点」の演奏は、体もよく動かし、たのしい演奏を聞かせてくださいました。

平間中学校は、「ブロバンスの風」「学園天国」。敬老の日のお祝い会でもいつも演奏してくれます。こちらも女生徒が多く、大きな楽器を上手に扱っていて、たいしたものと感心してしまいます。

もっと聴きたかったです。用事が重なるときは、ほんとうに残念です。