活動レポート

都議会議員選挙の投票日を迎えました

2017年7月1日

7月2日、都議会議員選挙の投票日を迎えました。私たち中原区の仲間も連日、大田区へたくさん応援に行きました。ガス橋を渡ってすぐが、藤田りょうこさんの選挙区です。

170701-武蔵新田駅前でメガホン宣伝区議会議員の荒尾だいすけさんが、この地域ではがんばっています。事務所では、遠く熊本から手弁当で応援に来ていた方にもお会いしました。熊本の市会議員も県の書記長も応援に来ていて、みんな一生懸命、自分の選挙のように熱心に取り組んでいました。

書記長とは昨年、地震に見舞われた熊本の視察に行ったときお会いしていて、このようなところでの再会にお互いにびっくり。みんないい方ばかりで、「全国はひとつ」を実感したところでした。

7月1日・最終日、夕方、武蔵新田の駅前で、スーパーの前で、法定ビラを配布しながらメガホンで中原区の仲間たちが政策を訴えました。

170701-蒲田駅前で最後の訴えいのちを守る医療現場で、20年間働いてきた藤田りょうこさん、まだまだ小さい3人の子どものお母さんとしてがんばってきた、藤田りょうこさん。最後の訴えは、午後7時40分からの蒲田駅前での演説でした。声は少しかれていましたが、選挙戦での疲れをみせない姿にやはり若さを感じました。

たくさんの人が集まって、最後の訴えを聞きました。午後8時、ドラムの音とともに、たくさんのオレンジのペンライトがいっせいに振られ、最後までの奮闘を誓いました。