活動レポート

桜木町の駅前広場で日本共産党街頭演説会が行われました

2017年5月19日

5月19日、桜木町の駅前広場で夕方5時から志位和夫委員長を迎えて、日本共産党街頭演説会が行われました。ビルに夕映えの光が映し出されるなかで、続々と集まってくる聴衆を迎えて演説会が始まりました。

170519-桜木町前の街頭演説会まずは、衆議院小選挙区予定候補が、一人づつ挨拶をしました。みなさん、国政に挑戦する思いを自分のことばで熱く語りました。

子どもたちの教育、不安がつのる年金・医療・介護、働き方の問題、平和と民主主義、国民を愚弄する安倍自公政権に立ち向かい、勇気をもって国会に果敢に挑戦しようとする予定候補者のことばに、私は胸を打たれました。

比例代表の岡崎裕さん。この日、自・公・維新で共謀罪法案が強行採決された法務委員会を闘って駆けつけた畑野君枝衆議院議員が挨拶をし、志位和夫委員長が「強い怒りをもって抗議する。監視社会が、物言えぬ国にしていいのか。みなさんの怒りの声を国会に集中してください」と、訴えました。