活動レポート

「第40回 こすぎ名物花見市」に参加しました

2017年4月2日

4月2日、心配された冷たい雨が上がり、時折春の暖かい日差しが降り注ぐなか、「第40回 こすき名物花見市」が総合自治会館とその周辺で行われ、参加しました。

170402-開花が早かった桜も散見されました今年の「花見市」も、古くからこのまちに住んで支えて来られたみなさんが中心になって準備され、開催されました。

式典は総合自治会館内で行われましたが、二ケ領用水沿いに咲き始めたたくさんの桜と、フリーマーケットを含めたたくさんの出店に大勢の人が訪れ、楽しみました。

総合自治会館の広場では、川崎フロンターレのマスコット「ふろんた君」も来て、子ども達にサービス。子ども達はゴールキックに何回も挑戦していました。

170402-大勢の市民が楽しんでいましたこの40年、小杉3丁目周辺も大きく変貌しました。再開発事業が急速に進み、超高層マンションが林立しました。まちを挙げてまちの発展になればと、再開発事業に貢献されてきましたが、長くこのまちにお住まいの方にとって、はたしてどうだったのでしょうか。

長い間このまちの発展を支え、地域コミュニティーを作り上げてきた方々にとって、この40年間の急速な変貌が、ご商売を続けるうえで、さらに住みやすいまちとして発展してきたのでしょうか。

今年もきれいに咲き始めた桜を見ながら、思いました。