未分類

袋ものを作りました

2012年10月20日

10月15日、この日お休みをいただきました。ずっと前から「袋もの」をつくろうと裁断まではしていたものの、ミシンが壊れたままで使うことができず、そのままになっていました。どうしても必要なときは手縫いで凌いできたのですが、ここにきて、思い切ってあたらしいミシンを購入しました。それもしばらく机の上に置いたままでした。

121015 作り上げた袋ものおやすみをいただいたこの日、ミシンを使ってみることにしました。シンプルな機能のミシンを買ったので、使い方はわりと簡単でした。
ポケットを裏地のほうにつけて、縫っていくうち夢中になり、夕方までに「袋もの」を4つ作りました。

以前買った藍染の端切れで2つ、その当時お気に入りだったプリント生地で2つ、作ると人にあげたくなる、藍染の1つの袋は義母にあげました。義母はよろこんでくれました。
たくさん書類が入るプリント地のものは次の日会ったSさんに、「私がつくったのよ。使います?」 と半ば押し付けるようにあげました。

夫はあきれ顔。「あなたはいくつ袋ものがあったら気がすむのかな?すでに10個以上もっているじゃない。全部ものが入ったまま、その辺に置いてあるでしょ。袋ものの中身整理することが先じゃないの」といいますが、そんなこと言われても、私には私の事情があり、気分転換ふくめて時間がとれれば、また作るでしょう。だって、生地はまだまだあるのですから…。