活動レポート

秋晴れのもと、たのしい運動会でした

2018年10月28日

10月28日、秋晴れのもと、橘公園で川崎中部建設の運動会が開催され、私も参加しました。

181028-移動玉入れみんな手づくりの運動会です。若い組合員が多く、活気あふれるユニークな運動会です。私が到着した頃には、仮装している組合員もたくさんいました。

昨年は雨が続き、運動会はできず、残念でしたが、今年は秋晴れの運動会になりました。

運動会の景品は、キャベツやサトイモなど野菜の数々。帰りの自転車のかごは野菜でいっぱいになるのではないでしょうか。豚汁の匂いもしてきました。焼き鳥も煙が出始めました。

開会式では、恒例の選手宣誓が行われ、赤組と白組に分かれての玉入れが始まりました。玉入れといっても、籠がどんどん移動するのです。それを追いかけて籠に玉を入れる「移動玉入れ」です。(上の写真)

181028-パン食い競争パンくい競争は盛り上がりました。口でパンを包んでいるビールをくわえてとってゴールを目指すのですが、なかなかパンがくわえきれない人もいて、やはりくわえどころがあるのでしょうか。

市古次郎生活相談室長も、運動着姿で張り切って参加しましたが、パンくい競争では、子どもたちに負けていました。

私は別の用事があり、途中で退席しましたが、たのしい運動会でした。