活動レポート

「中原区民総ぐるみスポーツ大会」に参加しました

2018年10月28日

10月28日、「第43回中原区民総ぐるみスポーツ大会」に参加しました。 開会式は8時半。7時半に家を出て、いつものように多摩川のサイクリングコースを自転車で走りました。

181028-車いすアメフト競技(中央は、挑戦する中原区長)向かい風でペダルも重かったですが、悠々と流れる多摩川を右手に、この日も丹沢の山々、左手奥には雪をかぶった富士山が展望でき、一生懸命ペダルを踏みました。

会場に着くとすでに、ドッチボール大会に出る子どもたちがコーチの指導のもと、練習に余念がありません。8時半からの開会式では、住吉地区代表の小学生が選手宣誓を行いました。

大会の内容は、ドッチボール大会とスポーツラリーでした。パラスポーツ体験ブースも設けられ、車いすアメフトに向坂中原区長が挑戦、「思ったよりかなり難しい」と話していました(上の写真)。ブラインドサッカーもありました。

181028-ドッチボール競技の開始前ドッチボールの試合が始まりました。小学生男子の部は6チーム、女子は18チーム、成年女性は7チームが、それぞれで試合。女子の試合を観戦しましたが、投げるボールのスピード、強さに圧巻されました。

保護者の方々の声援も力が入っておりました。