活動レポート

県議会での黒岩知事の不規則発言は撤回すべきです!

2018年9月18日

9月14日の県議会における日本共産党の代表質問で、黒岩祐治知事が質問に立った藤井勝彦議員を侮辱する発言したことを聞き、「唖然」としました。

黒岩知事が肝いりですすめる「ヘルスケア・ニュー・フロンティア」を批判し、再質問はせず、要望を述べた後に、議事が休憩に入った瞬間に黒岩知事は立ち上がり、藤井議員を指差しながら「卑怯もの」「質問しろよ」など、怒鳴ったというのです。

神奈川県を代表する知事が、品性もなく、こんなことを発言するとは、驚きと共に怒りがわいてきます。

まさに、再質問をするかどうかは、質問する議員が判断することです。知事にとやかくいわれることはまったくありません!!

共産党県議団は、井坂団長とともに藤井議員が緊急記者会見を行いました。

この黒岩知事の発言に他党の議員からも「あの発言は問題だ」という声が上がっていると聞きます。

黒岩知事、おごり高ぶって居すぎませんか。安倍首相が国会で質疑中に「はやく質問しろよ」などと不規則発言したことと同類です。

撤回すべきです!