活動レポート

長い間枯山水だった「大師掘り」が復活!

2018年7月27日

7月27日も、自宅から鹿島田駅まで行くときに良く使う道路の先は幸区ですが、「大師掘り」があります。

180727-今日の「大師掘り」以前は鯉などが放流され、その先では子どもたちがザリガニ取りに興じていました。ここ数か月、この「大師掘り」が枯山水のようになっていました。

あまりにも長い間、水が枯れている状況だったので、担当局に連絡してみたところ、「水を供給するポンプが故障して治るまで時間がかかります」と言われました。

夏がきても枯山水ではさびしいなと、通るたびに思っていましたが、今日27日に通ったら、水が流れて水路が復活していたではありませんか!

ほっとし、とても感謝です!!