活動レポート

今年も平和のハーモニーがこだましました

2018年7月16日

7月16日、中原平和公園がうまれて36年、今年も平和のハーモニーがこだまする…、「第36回 みんなでつくった平和公園 みんなでつくろうコンサート 2018」が、夕闇迫る野外音楽堂で開かれました。主催は川崎平和公園コンサート実行委員会です。

180716-平和コンサート(中高生の混声合唱)音楽演奏家、音楽演奏グループ、コーラスグループ、太鼓グループなど、市内で活動する方々を中心に舞台に立ち、音楽を披露しました。福田川崎市長からもメッセージが寄せられました。

実行委員会のみなさんが暑い昼間に舞台の装飾をされ、照明に照らされた舞台につぎつぎと出演者が登場。カラフルな服装で舞台に立つみなさん、照明に映えていました。8月の原水禁世界大会参加者の紹介や、核兵器廃絶署名への協力要請なども行われました。

180716-エイサー(沖縄演舞)観覧席からの手拍子など、舞台と観覧席が一体となる場面がたくさんありました。ソプラノ歌手の松本良江さんは、私が川崎母親大会30回記念(今年は60回目でした)のとき作詞した「川崎の母たち」を美しいソプラノで歌ってくださいました。

夜空にしみわたるような歌声。私が30年前に作詞した歌を、こんなかたちで歌い上げてくださる松本さん。うれしかったです。