活動レポート

新緑の平和公園で「中原さつきまつり」を楽しみました

2018年5月27日

5月27日、「第18回 中原さつきまつり」が五月晴れの下、新緑の中原平和公園のひろばで行われました。

180527-各後援会の売店舞台からテント張り、すべて手作りのおまつりです。朝早くから準備しました。 各地域後援会から、これも手づくりのおいしいお店がでて、参加者は舌鼓を打ちました。暑い日はやはり冷たい飲み物が受けますね。

こどもひろばでは、おもしろ工作いろいろ、輪投げ、よく飛ぶ紙飛行機など、元教員だった方々が子どもの境地で引き受けました。健康相談、血圧測定にはひっきりなしに相談者が訪れていました。

180527-中央舞台ではフラダンス舞台では、バンド演奏、フラダンス、バイオリン演歌、そして子どもたちのためにと、ひとみ座の人形劇「ぶたぶたこぶた」など。みんなが楽しみました。

お昼前の舞台では、リレートーク「語ろう、政治とくらし」が行われました。しいば寿幸さん(参議院・比例)は「日本と世界の平和」について、あさか由香さん(参議院・神奈川)は2人の子どもといっしょに参加して人形劇を楽しみながら「子育てと働き方改革」ついて述べました。

180527-沖縄舞踊君嶋ちか子県会議員は「神奈川県政とくらし」、大庭裕子市会議員は「川崎市政とくらし」、私・市古てるみは「川崎市政とくらし」の話しと来年の市議選でバトンタッチすることを報告し、そのバトンを受ける市古次郎(共産党中原区市政・生活相談室長)が初挑戦の決意を語りました。

最後に、はたの君枝衆議院議員も駆けつけ、「注目! 国会情勢」を報告しました。

180527-ブレイクダンス昼食休憩のあと、舞台では沖縄の歌とサンシンの演奏、そして沖縄の踊りの披露がありました。最後は、さつきまつり恒例の“わかもののブレイクダンス”。ダイナミックな踊りはいつも大うけで、おひねりもたくさん飛びました。

ひさしぶりにさつきまつりで出会う人もいて、お互いの近況を報告しあっていました。午後2時過ぎ、まつりはお開きになりました。実行委員のみなさん、お疲れ様でした。